数値解析結果画像

屈曲180°曲がり管路内の三次元乱流構造解析

屈曲部管路間隔 C/D=1.4 の場合

解析対象形状

計算格子


主流方向速度分布

乱流エネルギー分布

はく離領域での速度ベクトル比較


はく離領域での再付着点比較


二次流れ比較

主流方向垂直応力比較





以上の成果は 向井 秀明君,田中 達也君との共同研究に依るものです.
平成17年, 平成18年博士前期課程修了
現在,童夢,YAMAHA



ホームページへ